赤石温泉のblog

山歩き ハイキング 山の自然が大好き 主人と趣味の骨董品収集や博物館めぐりをしています! 当宿を御利用頂いた お客様の笑顔を見れる事が・・・ この仕事を続ける事の 生甲斐でやっおります。 赤石温泉 女将

カテゴリ: 赤石温泉

イメージ 1
 
赤石温泉[あかいしおんせん]
櫛形山南西麓に湧く秘湯の一軒宿
 
 
 
標高2052mの櫛形山の南西麓、戸川渓谷にある
一軒宿が「赤石温泉」

100年以上の歴史を持ち、温泉名の由来は源泉の周囲の石が赤く染まったことから名付けられた。

鉄分を多量に含む赤褐色の鉱泉を加温して、館内の混浴大岩風呂にたたえている(女性専用タイム有)

小ぶりの女性専用の内湯もある。

さらに玄関から徒歩2分ほどの敷地内に設けられた、
手造りの混浴露天風呂も人気

(営業は4月第3週の土・日曜からの土曜・休日と8月全日。日帰り入浴も可。営業時間等要確認)

料理は川魚や山菜など、甲州の山の幸が中心。
なお、宿の営業は例年3月中旬~12月中旬で、冬期休業する。
 
名称 赤石温泉(あかいしおんせん)
 
所在地 山梨県南巨摩郡富士川町
 
アクセス JR市川大門駅から車30分

車アクセス 中央道甲府南ICから国道140号、県道413号経由23km
 
問い合わせ先 赤石温泉 TEL:0556-22-5188
 
泉質: 酸性-鉄-硫酸塩泉
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、冷え性、五十肩、胃腸病、打ち身、慢性皮ふ病、痔疾、婦人病など
 
源泉数: 1
泉温: 12℃
湯量: 5.3リットル/分
飲用: 不可
 
イメージ 2

イメージ 3
赤石の湯 【赤石温泉内湯】
 
湯は冷鉱泉の特長を生かし、浴槽を三つに分け温度差を
付けて有ります。
交互入浴で新陳代謝を良くし、心と身体のリフレッシュに・・・
 
イメージ 4
泉質 酸性鉄-硫酸塩泉
 
効能 消化器・冷え性・神経痛・関節痛 等
 
イメージ 5
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
平日の日帰り入浴を ご希望の方は・・・
必ず ℡ 確認を お願いいたします。
 
℡ 0556-22-5188
 
注意: お風呂のメンテナンスをマメに行っておりますので
     御利用になれない日もございます。
 
 
 
 
御面倒をおかけして、申し訳ございません。<m(__)m>
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ